ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社


グローバルメニューをスキップして本文へ移動する。

環境への取り組み

HOME  環境への取り組み  製品環境コンプライアンス
文字サイズ選択 |  |   |   |

製品環境コンプライアンス

当社は、製品に含有される化学物質に関する法令を順守し、地球環境への影響を軽減するために、ソニーグループ統一標準の『部品・材料における環境管理物質管理規定(SS-00259)』に基づき、指定された環境管理物質(*)の管理を行なっています。

この規定は、2006年7月1日から、欧州連合が施行しているRoHS指令(特定有害物質使用規制)にも対応しています。また、製品環境コンプライアンスに関するデータベースを構築し、担当者が、いつでも、製品環境コンプライアンスの要求事項や当社が使用する部品・材料の環境情報を確認し、徹底した管理を行なえる体制を整えています。

1.グリーンパートナー
 環境品質認定制度

ソニーは、地球環境の保全と持続可能な社会の実現に向けて、原材料、部品の段階から製品出荷までの全てのプロセスにおいて、製品に含まれる化学物質の管理を行なっています。このため、環境保全に配慮した製品作りに協力頂けるサプライヤーを「グリーンパートナー」として認定し、2003年4月以降、グリーンパートナーに認定したサプライヤーとの取引を行なっています。

 

ローカルメニューをスキップしてフッターへ移動する。