ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社


グローバルメニューをスキップして本文へ移動する。

環境への取り組み

HOME  環境への取り組み  地下水涵養の取り組み
文字サイズ選択 |  |   |   |

地下水涵養の取り組み

熊本の豊富な地下水を使用している熊本テクノロジーセンターでは、「使った水はきちんと戻そう」をスローガンに、地下水の還元を目指す「地下水涵養」を実施しています。これは、NPO団体「環境ネットワークくまもと」、菊陽町および大津町の農家の皆様「水土里ネット」など多くの方々と協力して、2003年に始めたものです。

地下水涵養事業

熊本テクノロジーセンターで使用した水の量と地下水涵養量

協力田での田植え、稲刈り

環境意識の向上を目的に、地下水涵養を行なう水田の一部で、毎年、従業員による田植えや稲刈りを行なっています。収穫した米は、社員食堂で提供しています。

田植えの様子 稲刈りの様子
【主な受賞歴】
2008年6月 熊本県・くまもと環境賞
2007年10月 朝日企業市民賞(朝日新聞社主催)
2004年10月 肥後の水資源愛護賞

 

ローカルメニューをスキップしてフッターへ移動する。