ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社


グローバルメニューをスキップして本文へ移動する。

ニュースリリース

HOME  ニュースリリース  『桜吹雪く谷植樹祭』に参加しました
文字サイズ選択 |  |   |   |

ニュースリリース

『桜吹雪く谷植樹祭』に参加しました

12月11日(日)、大分県国東市にある弥生のムラで、川津桜の苗木の植樹会が開催されました。

かつて、『桜吹雪く谷』とも呼ばれていた田深川(たぶかがわ)沿い一帯を桜でいっぱいにして、よみがえらせようという思いから、地元で発足された『夢咲き桜の会』が主催したものです。

大分テクノロジーセンターからも、有志4名が、『くにさき企業会』の一員として参加しました。

植樹会の前には、トレッキングコース『みんなの森』で、ピザ釜用の木や小枝を拾い、急な坂道を2往復したメンバーは息も絶え絶えの様子でしたが、その後、他の企業会の方々や地元のボランティアの方たちと一緒に、300本のうち150本の桜の苗を植樹しました。

参加者の年齢層は、小学生からお年寄りまで幅広く、話上手なお年寄りのユーモアに、笑いが絶えない楽しいひとときを過ごしました。作業の後は、プロのコックさんが焼いた、青森産りんごのアップルパイと、地元の高校生が作ってくれたミネストローネをおいしく頂き、疲労感も癒されました。

この会は、これから毎年続けられるそうです。まだまだ時間は、かかりそうですが、いつか、川津桜が満開になった国東の谷を見られると思うと、とても楽しみです。

植樹会に参加した様子

2011/12/13

ローカルメニューをスキップしてフッターへ移動する。