ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社


グローバルメニューをスキップして本文へ移動する。

ニュースリリース

HOME  ニュースリリース  地下水涵養田でたわわに実った稲穂を収穫しました
文字サイズ選択 |  |   |   |

ニュースリリース

地下水涵養田でたわわに実った稲穂を収穫しました


当社が地下水涵養の取り組みを始めてから、今年で10年目を迎え、10月3日、協力農家や土地改良区のみなさんにご協力いただき、熊本テック近隣の地下水涵養田で、毎年恒例の稲刈りを行ないました。

今回、初めて参加する社員もいるため、協力農家や土地改良区のみなさんに稲刈りのご指導を頂いた後、約30名が横一列になって、鎌を手にとり稲を刈り取りました。収穫の後には、参加者全員に今年の新米のおにぎりが振舞われ、涵養田の脇、青空の下で至福のひとときを過ごしました。
なお、収穫米の一部は当社で買い取り、社員食堂で提供する予定です。
 
横一列になっての稲の刈り取り作業 作業後、おにぎりを頬ばりながらの記念撮影 参加した皆さん
▲横一列になっての刈り取り作業  ▲おにぎりを頬張りながらの記念撮影 ▲参加した皆さん

2012/10/10

ローカルメニューをスキップしてフッターへ移動する。