ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社


グローバルメニューをスキップして本文へ移動する。

ニュースリリース

HOME  ニュースリリース  地下水涵養田で、収穫祭を行ないました
文字サイズ選択 |  |   |   |

ニュースリリース

地下水涵養田で、収穫祭を行ないました

 

10月6日、社内外から集まった40名ほどの皆さんが、熊本県菊陽町にある地下水涵養田で稲刈りをしました。

爽やかな秋晴れのもとで行なわれた作業

 

当社で地下水涵養事業の推進事務局を務めるメンバーは、「今年もご協力農家の皆様のおかげで、計画どおりに地下水を涵養できていますし、稲もこんなに立派に育って本当に嬉しく思います。茶碗一杯分に相当する米の収穫面積で1500リットルの地下水を涵養できるそうです。日ごろから、私たちの活動を支えてくださる地元の皆様のご恩に報いるためにも、引き続き、この活動の意義を社員全員でしっかり共有しながら、活動を継続していきたいと思います」と決意を新たにしていました。

総務部長の林さん 刈り取った稲は田んぼの脇にまとめておきます
笑顔いっぱいの参加者たち 笑顔いっぱいの参加者たち
みんなで記念撮影

 

2014/10/07

ローカルメニューをスキップしてフッターへ移動する。