ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社


グローバルメニューをスキップして本文へ移動する。

ニュースリリース

HOME  ニュースリリース  アジア競技大会、霧島市長へ銀メダルを報告
文字サイズ選択 |  |   |   |

ニュースリリース

アジア競技大会、霧島市長へ銀メダルを報告

 

第17回 アジア競技大会(9月19日~10月4日)に出場していた飛田(ひだ)選手と錦織(にしきおり)選手が帰国し、10月8日、前田市長へ銀メダル獲得を報告しました。

前田霧島市長を囲んで記念撮影

前田市長を囲んで飛田選手(左)と錦織選手(右)

前田市長からは「子どもたちに夢と感動を与えてくれてありがとうございます。2020年には、東京オリンピックと鹿児島国体も開催されますので、ぜひ金メダル獲得と地元での優勝を実現してください。お二方をはじめとするBLUE SAKUYAの皆さんのますますの活躍を心から期待しています」と激励の言葉をいただきました。

両選手は10月12日に開幕する「長崎がんばらんば国体」にBLUE SAKUYAのメンバーと共に鹿児島県代表として出場します。皆さん、ぜひ応援してください!(試合会場と日程はコチラ

 

2014/10/10

ローカルメニューをスキップしてフッターへ移動する。