採用情報トップ > 社員紹介

Staff Files 07:坂口 修治 品質・信頼性技術/熊本 もっともっと、半導体の世界を極めていく。

入社3年目での兼務。その経験が、今の自分を支えている。

私は入社以来、品質部門で、製品の信頼性がしっかりと保たれているかの評価を行っています。初めのころは専門用語や製品の構造がわからず、随分と苦労をしました。そこで上司に相談して、もっと幅広く製品工程を学べるデバイスプロセスの部署を1年間兼務させてもらうことになりました。今までとは違う分野での仕事だったので最初は大変でしたが、仕事の理解度も上がり、自らの考えのもと行動できるようになりました。

半導体のことを知らない人でも、努力次第で輝ける。

私は、大学時代に通信工学を専攻しており、入社時は半導体の知識があまりなく、わからないことばかりでした。そのため、社内のテキスト(従業員なら誰でも自由にアクセスでき、各部署ごとに必要な知識を学べるインターネット上のテキスト)や年に数回開催される講演会などを通して、人一倍勉強するように努力してきました。私の他にも学生時代の専攻が異なる人はたくさんいますから、専門知識が多くなくても、自分の努力次第で力をつけることができる会社だと思います。