採用情報トップ > 社員紹介

Staff Files 08:上田 真 ファシリティ技術/長崎 工場を支える、縁の下の力持ち。

徹底的な管理が実を結び、1年間設備故障無し!

私はファシリティという部署で、ガス・水・電力などのインフラを工場に供給する仕事をしています。半導体は水の中などの微細なゴミが混入するだけでもショートを起こす可能性があるため、設備に故障がないかと、いつもダブルチェック体制で注意を払っています。その成果が実を結び、2015年は1年間設備故障無しという喜ばしい記録を達成することができました。今後も自己研鑽を怠ることなく、しっかりと専門知識を身に着け工場を支えていきたいです。

予測できないトラブルから、従業員と工場を守りぬく。

何が起こってもエネルギーの供給を止めない、それがファシリティの使命です。だから、台風や地震などの災害時も工場に待機し、設備を守らなければなりません。今から10年ほど前に大きな台風が来た時は、工場の天井にある防水シートが飛んでしまうという事故が発生。みんなでシートを広げて修繕を行いました。このような自然災害のトラブルは予測できないため大変ですが、その分使命感も生まれます。まさに縁の下の力持ちとも言える仕事です。